ファクタリング会社を比較するポイントとは

subpage01

ファクタリング会社には様々なものがあり手数料なども各社で異なるので、比較検討して最適なものを選ぶ必要があります。


優良な会社を見極めるための比較ポイントとしては手数料の他にも買取可能額や現金化までの日数、運営歴や個人事業主の利用などが挙げられます。

ファクタリングの比較サイトが一番おすすめです。

ファクタリングには2社間で行うものと売掛先を含めた3社間で行うものがあり、手数料の相場は前者が10%から40%ほどですが後者は1%から10%ほどとされています。


実際の手数料は売掛先の与信状態によって変化するものの、貸し倒れリスクの高い2社間取引の方が3社間の場合と比較して手数料が高くなります。


優良な会社を選ぶためには債権の買取可能額についても注意しなければなりません。

最小買取額が20万円の場合もあれば、300万円と高額な場合もあります。また最大買取額が1000万円程度の会社もあれば、1億円まで可能な会社も存在します。

自社が売却を希望す売掛債権の金額に対応可能なファクタリング会社を選ぶようにしましょう。


現金化までの日数は一般的に2社間取引であれば即日から2日ほどとされています。



3社間取引の場合には売掛先の承諾を得なければならないため、3日から1週間ほどかかるのが通常です。

即日で現金を調達したいのであれば、2社間の取引を行っている会社を選ぶ必要があります。

ファクタリング会社の信頼性を判断するには創業からの年数や取引の実績も重要とされます。



基本的に創業から5年ほどの運営歴があり多くの利用者が存在する会社ならば安心です。

個人事業主が売掛債権を現金化したいのであれば、個人事業主の利用も可能なファクタリング会社を選んでください。